スポンサーリンク

岡澤恋(スラックライン)がかわいい!小学校や家族は?受賞歴がすごい!

人物

こんにちは、なこはむです。

11月17日放送のNHKの番組「沼にハマってきいてみた」は、“スラックライン沼”ですね!

まだまだ知らない人も多い競技で、テレビでの放送も少ないスラックラインですが、ここ最近競技人口が増えていたりと、注目度の高いスポーツです。

そして、今回「沼にハマってきいてみた」に出演するスラックライン選手は「岡澤恋(おかざわこい)」さん!

まだ小学生ですが、大会での受賞歴も素晴らしく、今後とっても期待できるプロのスラックライン選手なんです!

そんな岡澤恋さん、スラックラインをしている姿はとてもかっこいいんですが、インスタやFecebookなどにアップされる写真がめちゃくちゃかわいいんです!

そこで今回は「岡澤恋(スラックライン)がかわいい!小学校や家族は?受賞歴がすごい!」と題しまして、注目のスラックライン選手、岡澤恋さんについて調査していきたいと思います。

岡澤恋(スラックライン)がかわいい!

岡澤恋さんのかわいい画像をいくつかご紹介します!

顔立ちもとってもかわいいのですが、ピカチュウや初音ミクなど、コスプレ姿での写真もかわいいですよね~!!

ナウシカなんて、スラックラインを上手く使いこなしてますよね!!

また、衣装もかわいいですよね~!

フリフリのスカートでもこんなにぴょんぴょんジャンプ出来るんだと感心してしまいます・・・!!

岡澤恋(スラックライン)のプロフィール

名前:岡澤恋 (おかざわこい)

本名:岡澤恋 (おかざわこい)

生年月日:2008年9月17日

出身地:栃木県宇都宮市

趣味:バレエ・カンフー・読書

好きな動物:猫

好きな食べ物:いちご

岡澤恋さんがスラックラインを始めたのは、小学2年生のとき。

小学1年生の頃から、栃木県宇都宮市のユリスバレエスタジオでバレエを習っており、体幹を鍛えるために始めたのがきっかけだそうです。

現在では、高龍中国拳法道場でカンフーを、オリオンスポーツクラブでアクロバットも習っているそうです。

スラックラインの練習は週に4~5日!

他のスポーツもやりながらというのがすごいですよね、みんなスラックラインにも生かされているのでしょうね。

岡澤恋さんのこれからの目標は、みんなを笑顔にできるスラックライナーになることだそうです!

直接見てくれた人だけでなく、どこか遠くにいる人にも、スラックラインをする自分の姿を見てもらって元気になってもらいたいと思っている岡澤恋さん。

コスプレのお写真なども、見てくれた人に笑顔になってほしいとの思いから来ているのでしょうね!

これからも、スラックラインに一生懸命取り組んでいる姿を沢山見せてほしいですね!!

岡澤恋(スラックライン)の小学校は?

岡澤恋さんの小学校は、栃木県宇都宮市の西が岡小学校だそうです。

岡澤恋さんは宇都宮市でも、未来の注目アスリートとして取り上げられているようですね!!

2020年にはなんと、宇都宮市民賞も!!

スラックラインというスポーツも、今後メジャーになっていく可能性がありますので、岡澤恋さんもトップアスリートとしてもっともっと大注目されていくかと思います。

現在小学6年生で、来年からは中学生になりますが、これからも頑張っていってほしいですね!

岡澤恋(スラックライン)の家族は?

岡澤恋さんの家族については特に情報はありませんでした。

ただ、叔父さんが第158回直木賞作家の門井慶喜さんのようですね

推理小説や歴史小説など、さまざまな作品を書かれています。

因みに直木賞を受賞した「銀河鉄道の父」は、的場浩司さん主演で舞台化もされたようですね。

岡澤恋さんは読書が好きなようですし、幼いころから本が周りに沢山ある環境で育ってきたそうです。

叔父さんからの影響もあるのでしょうね。

インスタにアップされていた、本を片手に跳んでいる姿も印象的でした~!

また、岡澤恋さんが、スラックラインやバレエなどに力を入れられる環境を整えているということで、ご家族もみなさん素敵な方なのでしょうね!

岡澤恋(スラックライン)の受賞歴がすごい!

岡澤恋さんの今までの主な受賞歴、成績はこちらです。

・2018年  GIBBONCUP 二子玉川ライズ 3位

・2018年  GIBBONCUP 岩手銀河モール花巻 3位

・2018年  GIBBONCUP 山梨 南アルプスユネスコパーク 3位

・2018年  JAPAN BEACH GAMES 優勝

・2018年  第2回スラックライン全日本選手権大会 3位

・2018年  第9回日本オープンスラックライン選手権大会 2位

・2019年  GIBBONCUP グランフロント大阪 優勝

・2019年  GIBBONCUP 岩手銀河モール花巻 優勝

・2019年  GIBBONCUP 山梨 南アルプスユネスコパーク 優勝

・2019年  第10回日本オープンスラックライン選手権大会 優勝

そして、岡澤恋さんは、2019年のジュニア女子ランキングでは1位!

すごいですよね~、優勝続きでまさに敵なしですよね!

はじめの頃も2位とか3位とかですごいのですが、その後優勝する回数も多くなっており、確実に力をつけて伸びてきていますよね。

世界で活躍する日が待ち遠しいです!!

まとめ

今回は「岡澤恋(スラックライン)がかわいい!小学校や家族は?受賞歴がすごい!」と題しまして、沼にハマってきいてみたに出演したスラックライン選手、岡澤恋さんについて調査してきました。

・跳んでいる姿はかっこいいが、コスプレ姿でスラックラインを生かして写真を撮っていたりと、とてもかわいい一面もある。

・小学2年生からスラックラインを始めており、そのきっかけは小学1年生の頃から習い始めたバレエを上達させるためだった。

・現在ではカンフーやアクロバットも習っている。

・現在、栃木県宇都宮市の西が岡小学校の6年生で、未来を担うアスリートとしても注目されている。

・家族構成はわからなかったが、叔父さんは直木賞作家の門井慶喜さん。

・2018年頃から大会でトップの成績を収めており、最近では優勝回数が増えている。

こちらについてわかりました!

まだ小学6年生ですが、岡澤恋さんが高校生になったり、成人する頃には、スラックラインという競技も今よりメジャーな競技になり、オリンピックの種目としても登場しているかもしれませんね!!

オリンピックの正式種目化を目指して活動している方々もいらっしゃるようなので、そう遠くないのかもしれません!

そうなったら、岡澤恋さんの活躍ももっともっと楽しみになりますね!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました