スポンサーリンク

ほぼイカ入りシーフードヌードルの感想口コミは?値段やカロリーに違いは?

グルメ

こんにちは、なこはむです。

10月19日に、日清のカップヌードルのシーフードヌードルがリニューアルするそうです!

海鮮の旨味と、あっさりした味が美味しいシーフードヌードル。

リニューアルの内容は、なんと、“ほぼイカ”入りになるとのこと!

ほぼイカ・・・???

今まで、ほぼウニ入りのカップヌードルなども出してきた日清。

ついには、ほぼイカも登場のようです!

しかも、リニューアルとのことなので、これからのシーフードヌードルは、ほぼイカ入りが通常となるということですよね。

今までのシーフードヌードルも海鮮の旨味がきいて美味しかったですが、ほぼイカ入りのシーフードは更に海鮮の旨味がきいていて美味しいそう!

どのくらい美味しいのか、ほぼイカ入りシーフードヌードルへの皆さんの感想や口コミが気になってきますよね・・・!

また、今までのシーフードヌードルと値段やカロリーは違いがあるのか気になるところです。

そこで今回は「ほぼイカ入りシーフードヌードルの感想口コミは?値段やカロリーに違いは?」と題しまして、日清でリニューアルされる、ほぼイカ入りシーフードヌードルについて調査していきたいと思います!

ほぼイカ入りシーフードヌードルとは?

日清
日清

今回、「シーフードヌードル」にも “謎肉” のように皆さまから愛される具材を作るべく、海鮮のうまみをぎゅっと詰め込んだ、まるでイカのような味わいと食感のかまぼこ具材 “ほぼイカ” を新開発しました。”ほぼイカ” とこれまでのイカの2種類が入っているので、味わいと食感の違いを食べ比べながら「シーフードヌードル」ならではの新具材をお楽しみいただけます。

日清

今までの具材のイカ、カニ風味かまぼこ、たまご、キャベツ、ネギに加えて、“ほぼイカ”という名称のイカ風味かまぼこ が入っているそう。

ほぼイカは、イカ風味のかまぼこなんですね。

今までのイカと、ほぼイカと、ダブルで楽しめるとのことです!!

ほぼイカには海鮮のうまみがぎゅっと詰め込まれているんですね~。

ほぼイカがどのくらいイカらしさを出しているのかが楽しみです!

ほぼイカ入りシーフードヌードル感想(実食)

実際に私も、ほぼイカ入りシーフードヌードルを食べてみました。

真ん中のちょっと黄色っぽいのがほぼイカ”です。

そしてその上の白いのが今までも入っていたイカです。

お湯を入れるとこんな感じ。

混ぜてみると、イカよりも、ほぼイカの方が量が多いようでした。

(イカとほぼイカの量は物によるかもしれません)

食べてみると、イカよりもほぼイカが固く、イカの風味はほんのりとするかな〜という感じでした。

スルメまではいかないけど、歯ごたえが結構あります。

かまぼことのことなので、個人的にはもう少し柔らかいのをイメージしていましたが、意外と固くて、もう少し柔らかいといいかなと思いました。

シーフードヌードルとしての美味しさはそのまま保たれていましたので美味しかったです!

今までのイカと、ほぼイカの少し固めの新しい食感を楽しむという面では、面白いのではないでしょうか!

ほぼイカ入りシーフードヌードルの口コミまとめ

こちらでは実際に、ほぼイカ入りヌードルを食べた皆さんの口コミを載せていきたいと思います。

・イカと、イカ風味のかまぼこ、どちらも入っているというのが面白い。

・変わらず美味しいシーフードヌードルではあるが、ほぼイカのグニグニ感が強い。

・イカの不漁による値上がりのため、イカ風味のかまぼこを作ったのかな‥‥。

・固すぎて噛みきれない‥‥。

ほぼイカが固すぎるという人と、これはこれで美味しいという人と、それぞれのようですね。

シーフードヌードル自体は美味しいとのこと。

中には、イカとほぼイカ、食べていてどっちがどっちだかわからないという人もいました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいね!

ほぼイカ入りシーフードヌードルの値段

ほぼイカ入りシーフードヌードルの値段(メーカー希望小売価格):193円(税別)

今までのシーフードヌードルの値段(メーカー希望小売価格):193円(税別)

リニューアルということで値段も変わるのかなと思いましたが、メーカー希望小売価格は変わらないようです!

同じ値段は嬉しいですよね〜!!

今まで通り手軽にシーフードヌードルが食べられますね!

※メーカー希望小売価格ですので、コンビニやスーパーによって違いはあるかと思います!

ほぼイカ入りシーフードヌードルのカロリー

ほぼイカ入りシーフードヌードルのカロリー:340kcal(めん・かやく: 307kcal+スープ: 33kcal)

今までのシーフードヌードルのカロリー:323kcal(めん・かやく: 293kcal+スープ: 30kcal)

内容量は変わらず75g (60g)ですが、ほぼイカが入ることで、少しカロリーが高くなったようですね!

因みに、食塩相当量は、ほぼイカ入りシーフードヌードルが4.7g、今までのシーフードヌードルが4.8gでしたので、あまり違いはないようです!

まとめ

今回は「ほぼイカ入りシーフードヌードルの感想口コミは?値段やカロリーに違いは?」と題しまして、リニューアルされるシーフードヌードルについて調査してきました。

ほぼイカは、今まで入っていたイカよりも固く歯ごたえがあり、イカ風味はほんのり感じられます。

シーフードヌードルの美味しさはそのまま保たれているので、今までの美味しさに、新しい食感のイカ風味かまぼこ“ほぼイカ”がプラスされていて面白いのではないでしょうか!

皆さんの口コミは、食感が面白い、ほぼイカのグニグニ感が強い、などでした。

でも、シーフードヌードル自体は美味しいし、ほぼイカはこれはこれでありかもという方もいました!

値段(メーカー希望小売価格)は今までのシーフードヌードルと変わらない税別193円ですが、カロリーが今までの323Kcalから、ほぼイカ入りシーフードヌードルでは340Kcalへと少し高くなっていました。

値段も変わらないようですし、カロリーもそこまで大きな違いはなく、また、食塩相当量もほぼ同じのようなので、今まで通りシーフードヌードルを楽しめると思います!

気になる方はぜひ食べてみてくださいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました